破産手続開始決定 はさんてつづきかいしけってい

破産手続開始決定とは、いわゆる破産宣告と呼ばれるもので、破産手続開始の申し立てを受けてその要件を審査した結果、認容された場合に発生する開始手続をいいます。(破産法30条)この場合、破産手続開始決定を受けるための要件として、破産手続開始原因があることや破産障害事由がないことが挙げられます。

この要件を満たした結果、破産手続開始決定がなされた場合は、破産管財人が選定され、破産者の財産は破産管財人に帰属することとなります。このような破産の開始に関する手続きは複雑なものが多いため、弁護士に相談した上で行うことが望ましいと言えます。

※ 法律用語集へ戻る

債権回収に関する最新記事

債権回収に関する人気記事

まだデータがありません。

投稿日:

Copyright© 債権回収に強い弁護士事務所|あすなろ法律事務所 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.