一覧払い いちらんばらい

一覧払いとは、手形の支払い満期の一種となります。一覧払いが設定されている手形は、手形の所持人が支払いのために手形を金融機関に提示したその瞬間が支払い満期となるため、支払い満期までの期間があらかじめ設定されている手形と異なり、債務者は手形の所持人が金融機関に手形を提示した時にいつでも手形記載額を支払えるように、準備をしておく必要があります。

一覧払手形は、振出し後いつでも支払い呈示されることがあるので、支払いをする人は常にそのための資金を準備しておかなければなりません。したがって、一 覧払手形は振出日付より1年以内に支払いのための呈示をすることが必要とされています。ただし、振出人はこの期間を短縮したり伸長したりすることができ、 裏書人も短縮することができます。なお、小切手は支払いが簡易で迅速であるという特徴から常に一覧払いとされています。

※ 法律用語集へ戻る

債権回収に関する最新記事

債権回収に関する人気記事

  1. 仮差押

    仮差押

  2. 医療機関での診療報酬の未払いについて

    医療機関での診療報酬の未払いについて

  3. 支払督促手続き

    支払督促手続き

  4. 差し押さえ(強制執行)

    差し押さえ(強制執行)

  5. 債権回収を確実にする3つの予防法務

    債権回収を確実にする3つの予防法務

投稿日:

Copyright© 債権回収に強い弁護士事務所|あすなろ法律事務所 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.