売掛金債権 うりかけきんさいけん

売掛金債権とは、企業が取引先相手に商品やサービスを提供することによって得た代金債権のことをいいます。

この売掛金債権は、企業の取引ということで金額が大きいことが多いこと、また、取引先相手も企業の場合支払能力が充分にあることが多いことから、企業から債権回収を行う場合は真っ先に引当てにすべき対象であるとされています。

※ 法律用語集へ戻る。

債権回収に関する最新記事

債権回収に関する人気記事

まだデータがありません。

投稿日:

Copyright© 債権回収に強い弁護士事務所|あすなろ法律事務所 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.