債権者代位権 さいけんしゃだいいけん

債権者代位権(民法423条1項)とは、債権者が、自己の債権を回収するために、債務者の有している権利を代わりに行使するようなことを言います。

例えば、債務者が誰かに金銭を貸していたような場合、その債務者に対する債権者は、債務者から金銭を借りている人に対して、債務者の代わりに自分へ支払うように求めることが出来ます。

※ 法律用語集へ戻る。

債権回収に関する最新記事

債権回収に関する人気記事

まだデータがありません。

投稿日:

Copyright© 債権回収に強い弁護士事務所|あすなろ法律事務所 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.