敷金 しききん

敷金とは、賃貸借契約を締結する際に、賃借人から賃貸人に支払われる一時金のことを指します。この敷金は、賃借人が賃料を支払わなかった時や、賃貸物件を破損させた場合に生じる費用についての担保としての意味があります。そして、賃借人が賃貸物件から出て行く際、敷金の余りがある場合は賃貸人から賃借人へ返金されます。

敷金は地域や物件によって相場は異なりますが、賃借人としても、高い敷金を支払わなければならないことは決して不利益なことではなく、あくまで賃借人が何かをトラブルを起こした時の保険に過ぎないため、賃貸人に契約のための謝礼金として支払う礼金と混同しないよう注意しましょう。

※ 法律用語集へ戻る。

債権回収に関する最新記事

債権回収に関する人気記事

まだデータがありません。

投稿日:

Copyright© 債権回収に強い弁護士事務所|あすなろ法律事務所 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.