抵当権 ていとうけん

抵当権とは、担保権の一種であり、債権を担保するために不動産について設定されるものを言います。債権者は契約の際に債務者の不動産について抵当権を設定する契約を一緒に締結し、債務者から債務の履行がなされない場合はこの抵当権を実行することによって債権を回収することができます。

この場合の抵当権実行による債権回収は、抵当目的物を競売によって売却し、得られた金銭から、債権を回収することによってなされます。

※ 法律用語集へ戻る。

債権回収に関する最新記事

債権回収に関する人気記事

まだデータがありません。

投稿日:

Copyright© 債権回収に強い弁護士事務所|あすなろ法律事務所 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.