同時履行の抗弁 どうじりこうのこうべん

同時履行の抗弁権とは、債務者が、債権者による追及を受ける場面において、債務を履行しなくていいとされる権利のことを言います。

例えば、売買契約においては、買主は売主に対して代金を支払う必要がありますが、一方で売主は買主に商品を引き渡す必要があります。そのため、買主が売主から代金を支払うよう求められた場面において、まだ商品を買主が受け取っていないような場合は、自分の代金支払いは、商品を受け取るのと同時でなければならないと主張して、支払いを拒むことができます。

このように、契約者同士が同じ契約から相互に債権と債務を有しているような場合は、契約者同士が同時に互いに義務を履行することを求めることができます。

※ 法律用語集へ戻る。

債権回収に関する最新記事

債権回収に関する人気記事

まだデータがありません。

投稿日:

Copyright© 債権回収に強い弁護士事務所|あすなろ法律事務所 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.