連帯保証 れんたいほしょう

連帯保証とは、連帯特約のついた保証契約のことをいいます。本来、保証契約に基づく保証債務を履行するよう債権者が求める場合、保証人は、まず、主たる債務を負う債権者に対して履行を請求するように求めることができる催告の抗弁、および主たる債務者に十分な資力があることから、主たる債務者から債務の履行を受けるよう求める検索の抗弁が認められるのが通常です。もっとも、連帯保証ではこの2つの抗弁が保証人から排除されており、保証人は通常の保証契約に比べて一層重い負担を強いられることとなります。

そのため、債権者から保証債務の履行を請求された連帯保証人はたとえ主たる債務者がいる場合でも、債務を履行する必要があるため、連帯保証契約を結ぶかどうかにおいては、慎重な姿勢をみせるひつようがあります。

※ 法律用語集へ戻る。

債権回収に関する最新記事

債権回収に関する人気記事

  1. 仮差押

    仮差押

  2. 医療機関での診療報酬の未払いについて

    医療機関での診療報酬の未払いについて

  3. 支払督促手続き

    支払督促手続き

  4. 差し押さえ(強制執行)

    差し押さえ(強制執行)

  5. 債権回収を確実にする3つの予防法務

    債権回収を確実にする3つの予防法務

投稿日:

Copyright© 債権回収に強い弁護士事務所|あすなろ法律事務所 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.