抹消登記請求 まっしょうとうきいきゅう

抹消登記請求とは、不動産についての登記を抹消する手続きを要求することを言います。
例えば、保証人が自分の不動産について抵当権を設定し、それを登記していたような場合、債務者が何ら問題なく債務を全て履行したような場合は、その抵当権の設定は不必要となります。そのため、抵当権を設定した保証人は、債権者に対して抵当権の登記を抹消するよう求めることができます。このような場面以外でも、登記を抹消するよう求める場面は多く存在します。もっとも、抹消できる登記なのかどうかの把握は困難であるため、登記の抹消を求められる事案かどうかの把握を、弁護士に相談して行う必要があります。
※ 法律用語集へ戻る。

債権回収 相談金・着手金 0円 無料法律相談のご予約 TEL:03-5251-0003 お電話は平日9:30~18:00
債権回収 相談金・着手金 0円 無料法律相談のご予約 TEL:03-5251-0003 お電話は平日9:30~18:00